カワテブクロヒトデがアレに似てることで私も大きな衝撃を受けた一人でありますが、初めてカワテブクロヒトデを見た時は思わず誰かが加工しが映像かと思ってしまう程のレベルでした。一応、この生物の表面上の質感が野球のグローブに似ていることから「カワテブクロ」と名付けられましたが、いやぁ革手袋じゃなくて思いっきりアレに似てるとしか言いようがないですよホントに。

それでは、カワテブクロヒトデがアレに似てる決定的な革新的要素をまとめていきます。自然とは本当に不思議だと感じることが多いですが、まさに今回のカワテブクロに関してはそれです。さて、そんなカワテブクロについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

カワテブクロがアレに似てる決定的な外見と生態


出典:YouTube
カワテブクロヒトデは、体の真上からのアングルから見るとごく普通の人での様に見えて、ちょっとした可愛らしい要素もあります。カワテブクロヒトデの色合いが少しピンクっぽい肌色でオレンジ色の文様もあるから、そう可愛らしく見えるわけでありますが、これがあるからこそアレに似ているとしか言えなくなります。私も初めてカワテブクロヒトデを見た時は、加工されたネタと思ったくらいです。

カワテブクロヒトデを違うアングルから見ると、もうこれは革手袋じゃなく完璧にアレに似ているとしか言えません。しかも、5本も付いているという。カワテブクロヒトデの腕の先を見ると、ピンク色の中央部分に確信的な割れ目があり本当に加工画像レベルとしか言えないほどの外見をしています。念を押してお伝えしますが、これは画像加工したのではなくカワテブクロヒトデの本当の外見です。

もはやネタとしか言えない凄まじい迫力のカワテブクロヒトデですが、神様のイタズラと言いたいくらいのアレに似ている外見です。普段は岩場などに張り付いたりもたれかかったりしているカワテブクロヒトデですが、腕を曲げたときのシワの出来具合とかもアレに似ているし、確信的ですね。しかも、このカワテブクロヒトデの生態も確信的レベルです。

カワテブクロヒトデは、外敵などが来たり襲われたりすると、体の表面が硬く硬直するんです。この外見でこの色で、5本も付けている状態で硬直って、「絶対確信的じゃないですか!」とツッコミ宅なるほどのカワテブクロヒトデの生態です。自然は不思議なことがたくさんありますが、このカワテブクロヒトデは謎レベルというか、人工的に作り出された生物じゃないのかというくらいの自然生物のレベルです。

カワテブクロがアレに似てるので水族館も

あえてノーコメント
ヒトデの一種である。あれに似ている、これに似ている、と世間ではいろいろと話題のようだがここで詳しく触れるわけにはいかない。こんなヒトデのぬいぐるみがあったら楽しそうだね!と当たりさわりのないコメントで逃げておく。

しながわ水族館では、カワテブクロの展示水槽にとても意味深な説明をしていました。これ、カワテブクロ同様にしながわ水族館も狙って書いてますね。

カワテブクロにいてツイートした世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふ


出典:twitter
世界淡水魚園水族館アクア・トト ぎふの公式ツイッターで、カワテブクロについてツイートしてからしばらくすると、画像加工も何もしていないのにありのままのカワテブクロの姿が不適切な内容としてツイッターシステムが反応した珍事件が発生しました。カワテブクロは、存在そのものが不適切とされて、ちょっとかわいそうな出来事でした。

カワテブクロの気になる裏側の状態は、「カワテブクロのぬいぐるみが即完売となる人気!理由に納得」の記事で画像付きで説明しております。

関連記事
カワテブクロのぬいぐるみが即完売となる人気!理由に納得
ナマコの内臓発射の防衛術が超強力!実は魚を窒息させる威力
イカの精子に要注意!生食すると口内の激痛と共に手術が必要

 

スポンサーリンク









Twitterでフォローしよう

おすすめの記事