鯛サビキロッドを選ぶときにおすすめの長さや、竿の硬さの基準などはいまいち分かりにくい部分かと思います。タイはとても敏感な魚であるため、鯛サビキロッドの選び方を間違えると、なかなか鯛がサビキ仕掛けに食いついてくれないこともあります。そこで、誰でも分かりやすい様に鯛サビキロッドのおすすめの長さと竿の選び方についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

鯛サビキロッドのおすすめの長さについて

鯛サビキロッドはタイのサビキ釣りに適して竿でありますが、おすすめの長さとして全長2.7~3メートルほどのロッドの長さがあるとタイサビキがやり易い長さとなっております。鯛サビキロッドではタイサビキ仕掛けの扱いが大切になってきますが、その鯛サビキ仕掛けの全長が長いため短いタイサビキ竿であるとその操作性に問題が出てきます。

つまり、短い鯛サビキロッドではしっかりと仕掛けを扱うことが出来ないばかりか、船釣りでの仕掛けの取り入れやキャスティング自体もまともにできなくなってしまいます。そのため、鯛サビキロッドは2.7~3メートルほどの長さを目安に竿選びをしてください。約2.5~3メートルほどの長さのある鯛サビキロッドであれば、船からのタイサビキ仕掛けの出し入れもスムーズに行うことができます。

基本的に鯛サビキは船釣りであり、乗合船やボートなどで沖合ポイントで長いタイサビキ仕掛けを投入して鯛を狙っていきます。鯛サビキロッドは約2.7~3メートルほどの長さがおすすめでありますが、タイサビキ仕掛け自体がとても長い仕掛けなので、他の釣り人とオマツリが発生しやすくなります。そのため、必然的に鯛サビキロッドはオモリの負荷にも十分耐えられるパワーがなくてはいけません。

鯛サビキロッドのオモリ負荷の強度

鯛サビキロッドでは船釣りで隣の釣り人とのオマツリを回避するために、十分な重量のあるオモリの負荷にも耐えられるパワーが必要となります。タイサビキではその仕掛け全長がとても長いため、潮の流れによってオマツリが発生しやすいことも気を付けるべき注意点です。しかし、鯛サビキロッドのオモリ負荷に耐えられるパワーが高ければ、これらのタイサビキ仕掛けのオマツリを回避することができます。

鯛サビキロッドのオモリ負荷の目安としては、最低でも30号の重りには対応している竿であることが大切です。また、鯛サビキロッドの竿調子は5:5もしくは6:4をひとつの基準として竿選びをしてください。鯛サビキロッドのオモリ負荷対応は30号で、5:5もしくは6:4の竿調子の竿がおすすめです。そして、鯛サビキロッドの柔らかさですが、柔らかめの竿であることが重要です。

硬い竿で鯛を釣った方がヒットした時のファイトを楽しめるという意見もありますが、そもそも鯛がしっかりとタイサビキ仕掛けに食いついてくれないと意味がありません。鯛はとても神経質な魚なのでいきなりタイサビキ仕掛けに食いつくことはなく、何度か鯛サビキ仕掛けをついばむ様にタッチして様子を伺います。この時にタイが仕掛けをついばみながら引っ張った際に、硬いロッドであれば鯛が違和感を感じてしまい食いつきにくくなります。

そのため、鯛サビキロッドは柔らかいものを選んであげると、鯛がサビキ仕掛けをついばんで引っ張ったりしている時にタイに違和感を与えにくくします。タイが違和感を感じにくくなればそれだけ、タイサビキ仕掛けに食らいついてくれる可能性が高まります。つまり、鯛サビキロッドは最低限30号くらいのオモリ負荷に耐えることが出来て尚且つ柔らかい竿である必要があります。

鯛サビキロッドのブーム到来

鯛サビキが良く釣れる実績が出てきてからというもの、大手釣具メーカーでも「鯛サビキ専用ロッド」の開発も行われているほどタイサビキブームとなっております。確かに鯛は、狙って釣るのも比較的難しい魚ではありますが、乗合船などその海のポイントに詳しい船長さんの先導の下で鯛サビキをすると、初心者でもあっさりと鯛サビキで鯛を釣り上げることが可能です。

これは船長さんの長年の漁師経験によって、鯛の習性が今現在タイがいるポイントを的確にアドバイスをくれて、尚且つタナ合わせも容易にできる環境だからこそ、鯛サビキで初心者でもバンバン釣れるというものです。確かに、良い鯛サビキロッドを用意しても独学や乗合船でなく個人ボートで初チャレンジするのであれば、少し厳しい釣りになるのは間違いないですね。

もちろん、乗合船に乗って鯛サビキにチャレンジするときには、船長さんのアドバイスに柔軟な対応ができるように鯛サビキロッドはしっかりと用意してタイサビキに挑むことをおすすめします。鯛サビキロッドはタイの食い込みの良さを重視して設計させれているので、鯛の釣果をアップさせるためには重要なアイテムです。

関連記事
鳴門骨とは?鯛の激流を耐え抜いた証の秘密と読み方

鯛サビキロッドのおすすめ

1万円台のおすすめな鯛サビキロッド

2万円台のおすすめな鯛サビキロッド

関連記事
釣り人必見!釣具が10万円お得!Yahoo!JAPANカードの補償が凄い
ジギングサビキ仕掛けと堤防で釣り方と船釣りの違いや自作方法
偏光サングラスが釣りに必要な7つの超具体的な理由と見え方

 

スポンサーリンク









Twitterでフォローしよう

おすすめの記事