釣り堀カフェと聞くと、どのようなイメージを持っているでしょうか。
レジャー感満載の釣り堀と、静かでオシャレな雰囲気が想像できるカフェという何ともミスマッチな言葉の釣り堀カフェ。
謎見秘めた釣り堀カフェについて、どういった人に向いており、そしてどのような楽しみ方や過ごし方があるのかご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

釣り堀カフェは1人でも気軽に利用が出来る


釣り堀カフェというのは、その言葉通りにお洒落なカフェという店内に釣り堀があるわけですが、意外にも1人で気軽に釣りをしながらお茶が出来る憩いの場です。
カフェにも行きたいし釣りもしたい、そしてくつろいだ雰囲気の中でリフレッシュしたいという欲張りな人におすすめです。
通常、釣り堀というとレジャー要素がありリフレッシュや寛ぐという物ではないが、いざ釣り堀カフェとなるとそれが現実のものとなり、なんとも不思議な空間です。

釣り堀カフェではお店によって取り扱いのある魚種は様々ですが、ニジマスやホンモロコ、また鮎などが時期によって放たれて釣りを楽しめるところがあります。
もちろん、釣り堀カフェで自分が釣った魚はサービスで調理をしてくれるので、その場で魚料理を味わうことが出来ます。そして友達と行って相手が釣りをしなくても、オイルサーディンなどの一般的なカフェとしてのサイドメニューがありますので、お友達もお腹を空かせて退屈することはありません。

やっぱり釣りに行くときは、かなりハードであり早起きして道具を揃えないと行けないというイメージがありますが、釣り堀カフェならその準備も必要なく安心です。釣り堀カフェで釣りを楽しむ道具も全部貸してくれますから、心配しなくても手ぶらで大丈夫です。
明るいカフェとしての雰囲気を保ちつつ、そして店内の水槽がなんとも落ち着きある空間に配置されており、釣り堀カフェは釣りをしなくても楽しめるお店です。

釣り堀カフェは初心者でも簡単に釣りが楽しめる

釣り堀カフェは、何と言っても釣りの初心者が簡単に釣りが楽しめるので、女性や子供にとても人気です。
釣りをした経験がない人でも、釣りカフェのスタッフが教えてくれる通りに釣りにチャレンジすればほぼ間違いなく釣れますし、魚を触りたくなければ助けてくれるので全く問題ありません。そして魚の下処理や調理の仕方が分からなくても、全てスタッフがすぐに手際よく調理してくれます。

釣り堀カフェで初めて釣りをする人は、受付の時に初心者であることを伝えると、お店の人が釣りの仕方などを丁寧に教えてくれます。先ほどもご説明しましたが、竿や餌などはすでに釣り堀カフェで準備されているため、すぐに釣り始めることが出来ます。
用意されている針に餌を付けるだけで、釣りを始められてしまいます。
釣り堀カフェに設置されている水槽も深くないので、餌に魚が食らいついた瞬間を見ることが出来ますから、竿を持ち上げるタイミングが取りやすいのは助かります。

そして、いよいよ魚を釣ることが出来たら、魚をネットに入れて調理をしてもらいましょう。
釣り堀カフェによっては、針が簡単に外せるように返しが付いていないので、初めての人でもすぐに針を魚から外すことができます。
お腹が空いているときには、大きな魚を狙えば良いですし、釣りを楽しみたいときには小さな魚でも良いので、ドンドン釣っていくのが良いですよ。

釣った魚はその場で調理してくれますから、お酒でも飲みながらのんびり待つことが出来ます。
ニジマスなら唐揚げが一番美味しいので、ビールを頼んでつまみにしましょう。釣りたてを唐揚げにしているため、とても新鮮と人気です。
スタッフが頭や内臓などをキレイに掃除してくれています。パクッとそのまま唐揚げを丸ごと食べられるのは嬉しいですね。

釣り堀カフェは、釣りを友達やカップルと気軽に楽しめます。
一人で行っても楽しいですし、美味しくお酒が飲めるので次の休日に利用するのも良いかも知れません。

 

スポンサーリンク









Twitterでフォローしよう

おすすめの記事