兵庫突堤釣り場ポイント車横付けが出来てアクセスが良いため、釣りをするにはうってつけの場所です。そして、兵庫突堤全体がスペースにゆとりがあるのでファミリーフィッシングを楽しむこともできます。そして、兵庫突堤は回遊魚の巡回も良くて春夏秋冬いろいろな釣りを楽しむことができる釣りポイントです。それでは、兵庫突堤の釣り場の特徴と1年間で釣れる具体的な魚についてご紹介していきたいと思います。

ツーリー
兵庫突堤の釣り場ポイントって、神戸の都会では珍しく車横付けができることも大きいな魅力だよね。そもそも、釣り場から車を置く場所が離れていると重たい釣り道具一式を持ち運ぶのってけっこうしんどかったりするもん。まずは、兵庫突堤がどんな所でどんな魚が釣れるのか教えて欲しいよぉ。
スポンサーリンク

兵庫突堤の釣り場ポイントの特徴と車横付けができる魅力


兵庫突堤の釣り場ポイントは、兵庫県の神戸市兵庫区築地町にあります。ちょうど神戸のハーバーランドと、和田岬の真ん中あたりにある場所です。兵庫突堤まで電車で行くときには、神戸市営地下鉄海岸線の中央市場駅で降りるようにして下さい。電車移動であっても兵庫突堤までは歩いて約10分前後で、釣り場ポイントに着く事が可能です。

兵庫突堤は電車でも通いやすい釣り場ポイントとなっているために、仕事前に朝早くから釣りに励んでいるサラリーマンを見かけることがありますよ。ちょっと変わった雰囲気ですが、タチウオシーズンになるとスーツ姿でルアーフィッシングをされているかたを見かけることもあります。さすが、都会にある釣りの名所だなぁと、兵庫突堤ならではの光景だと感じますね。

車でしか行けない釣りスポットは、車が無い人には行きづらいですが、兵庫突堤は駅から近いので助かります。以外と、駅地下そして比較的賑やかな街並みの近くという釣り場は少ないもので兵庫突堤はとても珍しい釣り場ポイントとなります。また、兵庫突堤は車横付けができる釣り場ポイントなので、ファミリーフィッシングを楽しむことが可能です。

さらに嬉しいことに兵庫突堤の近くにはトイレが色々な場所にあるので、子供や奥さんがトイレに行きたくなる度に遠くまで探しに出る必要はありません。そして、兵庫突堤の近くには24時間営業のコンビニエンスストアがありますから、クーラーボックスの氷の追加やジュースやコーヒーなどをすぐに買えるのも嬉しいポイントです。

釣り場ポイントの近くにコンビニエンスストアがあって、寒いときには温かいお弁当や、食べ物をすぐに買えるのも家族で釣りをするときには欠かせませんね。安全面を見ても兵庫突堤は人が海に落ちることが無いように、壁が設置されています。お父さんが釣りに集中している間に、子供が海の中に落ちてしまうなんてことが起きないようになっているのは助かります。

兵庫突堤の一部のエリアでは壁が無いところもあるので、子供からは目を離さないようにする事はとても大切な点です。子供が釣りに飽きてきても、兵庫突堤からポートアイランドや神戸港に寄港する船を見ているだけでも楽しいので、ファミリーフィッシングにオススメのスポットです。

兵庫突堤で1年間で釣れる魚と魅力


兵庫突堤には根魚をはじめとして色々な回遊魚が近づいてくるので、年中釣りを堪能できます。兵庫突堤の奥深くまで青物やタチウオに加えて、スルメイカとかタコなんかも釣れます。兵庫突堤の東側のポイントでは潮の流れが良いために、サビキ釣りなどをするとボウズになる心配が無く釣れるとも言われています。兵庫突堤はイワシとかアジの釣果実績が凄く良く、タチウオとかスズキも大人気の釣りのターゲットです。

兵庫突堤の青物は大型も狙えるため、サビキ釣りだけでは無くて、ルアーフィッシングもしっかり楽しむことが出来ますから、あらゆるタイプの釣りを堪能したい人にはおすすめのポイントです。兵庫突堤は釣り人が多いために情報収集も簡単にでき、周りの人の仕掛けとか投げ方を見て勉強することも出来ます。タチウオを釣るときなどは、最初のうちは上手くいかないこともあるかと思うので、ベテランの釣り人から技を盗んで下さい。

兵庫突堤は、年中釣りポイントとして人気です。ファミリーフィッシングがしやすいですし車横付けができ、駅からのアクセスが良いのが人気の理由です。さて、そんな兵庫突堤ですが、1年間の春夏秋冬シーズン毎にどういった魚を狙えるのか詳しくお話していきたいと思います。

兵庫突堤で春シーズンに釣れる魚

兵庫突堤で春シーズンに釣れるのはチヌや根魚だけでは無く、スルメイカなどの群れも入ってきます。もちろん年ごとに、どれくらいスルメイカが流れてくるか或いは来ないのかは変わってきますが、当たり年であれば高い確率で大量のスルメイカを狙っていくことが出来ます。ちょうど群れに当たったときには、夜通しスルメイカが釣れ続けるという珍しい現象も発生します。

春シーズンに兵庫突堤でデイゲームをする時には、ウキ釣りが出来たりエギングが出来たりしますし、案外メバル狙いで来る人もいます。さらにバチを狙って泳いでくるメバルや、スズキなども釣れるのが春シーズンの兵庫突堤です。

兵庫突堤で夏シーズンに釣れる魚

夏シーズンに兵庫突堤から狙える大物は、タコです。タコを狙うときには、壁に張り付いて離れようとしないタコに負けないようなタコ専用の強いロッドやリールを用意して下さい。タコロッドはリールセットで購入しても、それほど高価なものではないので釣具の破損を防ぐために用意する必要があります。時々ルアーロッドや投げ竿でタコ釣りをしている人がいますが、案の定ロッドをタコに折られている人を見かけます。

そして、兵庫突堤でタコ釣りをするときにはちょっとやそっとでは切れないラインを揃えておくことも、タコ釣りを楽しむためには欠かせません。タコを兵庫突堤で攻める場合は、引き釣り仕掛けよりもタコジグを使うのがおすすめです。兵庫突堤の割れ目を少しでも広い範囲をさらうため、二つとか三つくらいのタコジグを連結してみて下さい。

また、夏の青物ラッシュも楽しいので兵庫突堤では、ジギングサビキも人気の釣りとなっています。ジギングサビキは、ジギングをしながらサビキ釣りでアジや小型のイワシなども同時に狙う釣りですが、これがけっこう釣れまくります。

兵庫突堤で秋シーズンに釣れる魚

兵庫突堤で秋シーズンに狙う大人気な魚といえば、もはやタチウオですね。兵庫突堤ではタチウオを狙うときには、仕掛けにキビナゴを付けて釣るのがコツです。キビナゴは身崩れが早いために、出来るだけ冷凍庫で凍らせておくのがおすすめです。少しでもキビナゴを長持ちさせるため、ストック分を外に出しておかずにギリギリまでずっとクーラーボックスの中に入れておきましょう。

ちなみに余談ですが太刀魚の釣果をアップさせる裏技があり、それはキビナゴよりも効果があるのはタチウオの尻尾です。太刀魚釣りをあまりしない方はビックリするかもしれませんが、タチウオは共食いする性質がありますので太刀魚の尻尾を仕掛けに付けて釣るのも効果的です。兵庫突堤からタチウオを狙っていくときのアクションは、リズミカルにでしゃくる動きが釣果が出やすくなります。

なかなか太刀魚のアタリが来ないときには縦方向に動かして、その後に横方向の動きを少し入れて誘って下さい。一度底まで落としてから、徐々にタナを上げていく方法も使えます。また、兵庫突堤の秋シーズンの太刀魚釣りは人が密集しまくりますので、ルアーフィッシングではトラブルが発生することもあります。兵庫突堤ではタチウオのエサ釣りの人も多いので、ルアー系をされる場合はライントラブルにご注意ください。

兵庫突堤で冬シーズンに釣れる魚

冬シーズンの兵庫突堤では、誰もが狙いたいカレイやカワハギを釣ることが出来ます。カレイを釣るときにはアオイソメとかマムシを餌にして、これでもか言うくらい針に何匹も刺してから投げ釣りをして下さい。また、兵庫突堤ではエサ取りも多いので、他のロックフィッシュが釣れてしまうこともあります。カワハギはアサリをはげ掛けし、胴付きの仕掛けを使うのがおすすめです。

兵庫突堤では冬シーズンになると高級魚が狙いやすいので、釣った後には調理してカレイやカワハギの味を堪能して下さい。兵庫突堤では、春夏秋冬とオールシーズン釣りが楽しめます。夏シーズンや冬シーズンでも、比較的釣果が上がりやすい兵庫突堤はとても人気がある釣り場ポイントです。

兵庫突堤あるあるとして、車横付けができるため、ちょっとの時間だけ釣りのために寄り道してから帰ろうと思ったら大物が連れて持って帰るのに苦労したといった嬉しい悩みが時々見受けられます。また、兵庫突堤での釣りをするなら、車の中にロッドを固定できる「ロッドキャリー」があればとても便利です。

関連記事
偏光サングラスが釣りに必要な7つの超具体的な理由と見え方
メタルジグの種類と重量や形状別の釣り方とおすすめカラー
武庫川一文字のポイント解説!外海と内海での攻め方の違い
ゴカイの釣り餌は仕掛けを選ばず万能に使える理由はコレだ!
ゴカイとイソメの違い2つと保存方法を知ると釣りに役立つ

 

スポンサーリンク









Twitterでフォローしよう

おすすめの記事