ジェット天秤仕掛けは、投釣りにおいて飛距離を出すために必要不可欠な釣り道具です。投げ釣り全般において、ジェット天秤仕掛けは活躍し、沖合ボトム付近の大物を狙ったり、沖合砂地の良型キスをターゲットにしたりするときなど多種多様なシーンで利用できます。ジェット天秤を付けることによって遠投が可能になり、思ったところへサーフからでもロングキャストすることが出来ます。

もしジェット天秤がなければ、仕掛けを岸側から遠くへ飛ばすことは難しくなります。ジェット天秤が重りのような役割を果たすので、より遠くへ飛ばすことが出来るのです。そんなジェット天秤仕掛けの飛距離とや種類そして、投げ釣りに必要な釣具である理由についてご紹介していきたいと思います。

ツーリー
ジェット天秤仕掛けは、陸やサーフから遠投竿でズドーンと飛ばしまくる姿がカッコイイですね。あとはちょっとしたジェット天秤の種類によってどう違ってくるのかも知りたいな。
スポンサーリンク

ジェット天秤仕掛けの種類は一つじゃ無いの?


ジェット天秤仕掛けにはいくつかの種類があり、それぞれで使い勝手が異なります。例えば、ジェット天秤仕掛けの重りやサイズなどが違っていて、攻められる範囲の異なりがあります。狙う魚によってジェット天秤仕掛けの号数を変え、最適な重さにして攻める範囲を決定してみて下さい。ジェット天秤仕掛けの号数を変えることにより、どこまで飛ばせるかが変わってきて、投げる人の力量に左右されることがあるものの最大で150メートル前後の飛距離が出ます。

ジェット天秤の重さを号数が低い軽いものにすると、近場へ投げるときに役立ちます。逆に、ジェット天秤仕掛けの号数が重い物を選ぶと遠投が出来ます。
そのジェット天秤仕掛けのオモリの目安として15号前後が近場用で、25号以上が遠投用と考えておくと選びやすいです。自分が投げ釣りをするときに攻めたいポイントによって、複数の号数のジェット天秤仕掛けをストックしておくと便利です。

さらにジェット天秤には、重りの部分に突起が付いていたり、丸みを帯びた形のものがあったりします。堤防などから近場に投げるためだけに作られたジェト天秤仕掛けもあるので、ファミリーフィッシングの時などに活用したいですね。意外にもジェット天秤仕掛けは針が付いていないのにロストしやすいため、いくつかの種類を用意しておくと長い時間釣りを楽しめます。

ジェット天秤仕掛けの付け方によって釣果が変わるのか


ジェット天秤を使った仕掛けの作り方には、固定式と誘導式の2種類の構造があります。固定式のジェット天秤を用いたものが一般的な仕掛けの付け方です。道糸をジェット天秤本体のトップに付けて、ジェット天秤の下に針仕掛けを付けるスタイルです。固定式で仕掛けを作ると、垂直方向にジェット天秤と針仕掛けも並んでシンプルに見えます。

結果として、固定式のジェット天秤仕掛けは根掛かりが少なくキャスティングもトラブルフリーで行えることが多いです。投げ釣りを始めたばかりの時には、固定式のジェット天秤仕掛けがおすすめです。誘導式のジェット天秤仕掛けの場合は、道糸と仕掛けを先にくっつけて、その接着部分をジェット天秤の穴の真ん中に付けます。

少し複雑な天秤仕掛けの作り方となるのですが、繊細なアタリでも気がつきやすくなるという大きなメリットがあります。砂地に生息するキスなど、小さなアタリに気がつかないと釣れないような魚を狙うときには、誘導式が効果的です。エサ取り名人で少し厄介な代名詞であるカワハギを狙うときにも、最初のヒットで引っかけられるような誘導式ジェット天秤仕掛けだと釣果が上がりやすいです。

ジェット天秤仕掛けが投げ釣りに必要なのは、狙ったところへピンポイントでオモリの重量を変化させながらキャストできるためです。どのジェット天秤仕掛けを選ぶかによって、攻めるポイントや狙える魚なども変化しアタリの出方に違いが出てくることを覚えておいて下さい。ジェット天秤仕掛けはロストもしやすいので予備を複数個用意することと、号数違いのバリエーションを揃えることで広範囲の投げ釣りを楽しむことができます。

関連記事
偏光サングラスが釣りに必要な7つの超具体的な理由と見え方
ゴカイの釣り餌は仕掛けを選ばず万能に使える理由はコレだ!
ゴカイとイソメの違い2つと保存方法を知ると釣りに役立つ
FGノットの結び方は図解で簡単習得!便利な道具のおすすめ
釣りウェアはブランドで選ぶより4つの用途別に選ぶと良い!

 

スポンサーリンク









Twitterでフォローしよう

おすすめの記事