メタルジグケースを選ぶときにおすすめ選び方は、ジギングでチャンスを逃さないためのケースを選ぶ必要があります。特に何も考えずにメタルジグケースにメタルジグを入れていると、急なチャンスの到来に俊敏な対応が出来ずに釣果が悪くなってしまうことも実際にはあります。それでは、メタルジグケースのおすすめの選び方とジギングで有利になる収納方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

メタルジグケースがあるとジギングのジャンル分けが出来る


ジギングをしていると、ジギングの分野ごとに段々とメタルジグの個数が増えてきてしまいます。そんな時にメタルジグをジギングの分野別にジャンル分けして、無駄なく効率的にメタルジグを持ち運ぶ助けになるのが、メタルジグケースです。ジギングの釣りをする時にメタルジグケースがあると、釣りをするポイントやシーンごとに使えるメタルジグをジャンル分けしておけるため、効率的にアプローチが可能となるためジギングの釣果が上がってきます。

例えば、サバなどの回遊魚の群れはベイトを追いかけながら移動しているため、一定の場所に留まっておりません。つまり、このように青物の群れを発見した場合などはその群れに目掛けてアプローチできるジギングタックルのメタルジグを瞬時に用意する必要がでてきます。確かに突然のジギングチャンスが到来してもスピーディにジギングタックルの変更をして釣らなければいけないときに、「キャスティング向きのメタルジグはどこだどこだ」という具合にメタルジグを探していたのでは、せっかくの釣果アップのチャンスを逃がしてしまいますよね。

ジギングをしていると、予備のメタルジグを用意したりカラーや形状、そして重量別に揃えていくため、どうしてもメタルジグの種類が増えてきてしまいます。そのため、ジギングの分野別にそれぞれ最適な種類のメタルジグを、メタルジグケースを何個か用意して、予め整理しておくと突然のチャンス到来時に柔軟な対応が可能となります。

メタルジグケースの種類とその特徴

メタルジグケースには、いくつかの用途に合わせた種類があります。例えば、メタルジグ単体の保管以外にも他のルアーとか、フックなどの小物をメタルジグを一緒に収納出来るタイプのケースがあります。このようなタイプでは色々なメタルジグと針などを一緒にタックルのまま収納出来るので、使い勝手が良いのが特徴です。

ただし、混在保管が可能なケースであるとメタルジグのフックなどがケースの中で絡まってしまうとか、衝撃に弱いと行った点は気を付けなくてはなりません。その点、メタルジグ専用のケースは、メタルジグの一本一本を個別に収納出来ます。メタルジグを個別保管できるメタルジグケースは、その中でフックが他のメタルジグと絡まってしまうこともないですし、横のポケットに小物などを収納出来ます。

メタルジグ専用ケースは、プラスチックではなくソフトケースのため落としてもケースが壊れることもありませんし、その衝撃を吸収してくれます。ソフトケースではあるもののメタルジグ専用ケースは作りがしっかりしている分、比較的ケース自体の寿命も長くてコストパフォーマンスが良いです。

ジギングをしていて突然のチャンス到来時を逃さないためにもメタルジグケースを複数個用意して、好みやタイプ別にメタルジグを分けておくことをおすすめします。このようにジギングに対してメタルジグの保管方法を意識していると、チャンスを逃がさないので釣果も自ずとアップしてきます。

人気のメタルジグケースのタイプ

ジギングをする人にとって人気のあるメタルジグケースは、持ち運びのしやすさや、そしてメタルジグの出し入れのしやすさがあるメタルジグケースです。そして、評価されているメタルジグケースの一つの特徴として、水切りがしっかり出来ることです。ジギングをしていると、船に乗っていたりして、思い切り波を浴びることがあります。

また、サーフからのジギングでもメタルジグのローテーションによってメタルジグが濡れた状態になります。そんな時に、メタルジグケースも水浸しになってしまうことがありますが、水切りが簡単にできるメタルジグケースだと塩でジグが傷んでしまうことを防げます。水切りができるメタルジグケースは、手入れも簡単なので、いつもキレイにメタルジグを保管することが出来ます。

メタルジグケース自体が手入れしやすいものや、水切りがしやすい物は購入しても失敗しません。また、メタルジグケースの中にスリットが付いている商品にも、メリットがあります。スリット式でケースの中が小分けになっていると水切りはできませんが、ケースの中でメタルジグのフックが絡まないので、状況に合わせてすぐにメタルジグの出し入れが出来ます。

このように仕掛けが絡まないタイプのメタルジグケースを持っていくと、釣りポイントについてすぐにジギングを始められますし、急に訪れた魚の群れが来たときのチャンスも逃しません。実は、メタルジグケース選びによってもジギングでの釣果が良くなることもありますので釣りを奥深い楽しみがあります。

関連記事
釣り人必見!釣具が10万円お得!Yahoo!JAPANカードの補償が凄い
偏光サングラスが釣りに必要な7つの超具体的な理由と見え方

 

スポンサーリンク









Twitterでフォローしよう

おすすめの記事