プレイズ400は、シマノ(SHIMANO)からリリースされているコンパクト電動リールです。外見もボディーカラーがブラックでアクセントカラーとしてレッドの刺し色が入っており、配色が絶妙に良いですがそのプレイズ400の性能が気になるところですよね。それでは、プレイズ400のインプレと適応バッテリーなど、そしてタチウオやタイラバで役立つ内容を具体的にご紹介していきます。

スポンサーリンク

プレイズ400のインプレ

プレイズ400のインプレッションですが、価格帯のリーズナブル設定と搭載している機能がとても充実しています。プレイズ400はコンパクト型電動リールなので、若干ハンドルを手巻きで巻いていくとモーターの抵抗で少し回転が重い感じがします。しかし、プレイズ400は手動のベイトリールではなく電動リールのため問題ありませんね。

また、プレイズ400の重量は475グラムとなっており、電動リールの中では軽量タイプなので扱いやすいです。特に、少し水深があるポイントで電動リールを使うと重量が軽い方がとても楽です。プレイズ400でタチウオ釣りをするときには、一定スピードで巻き上げる超スロー巻き上げが効果的です。太刀魚の活性がいまいちよくない時には、少し早めの巻取りスピードでアクションを加えると活性が良くなることもあります。

プレイズ400の電動リールの巻取り速度は最高で毎分155メートルであり、変速は31段階と細かい設定も可能な点が使いやすいメリットです。また、手動時のハンドル1回転あたりの巻取り距離は、58センチとなっています。そして、プレイズ400の「船べり自動停止」機能がとても重宝します。これは、ラインの自動巻取りをしてロッドを立てた時にちょうと手元の高さに仕掛けが来るピンポイントで巻取りが止まる設定です。

プレイズ400の初期設定では、この船べり自動停止が6メートルで設定されておりますが、自分の使うロッドの長さに合わせて1メートルから6メートルの範囲で自動設定されてます。プレイズ400の凄いところは、船べり自動停止のラインメートル数も自動で認識することです。プレイズ400の電動リールは、巻取りをして残りライン数が短くなってたところで、5秒以上巻取りを停止した長さを記憶して、船べり自動停止メートル数として自動設定してくれます。

さらにプレイズ400は電動リールなのにそのスプール性能がとても優れているため、たった0.5グラムの重量であってもスムーズにスプールが回転して滑らかに仕掛けの落とし込みが可能です。これにはプレイズ400のスプール部分に2個のベアリングを搭載しているため、とても軽量な仕掛けであっても問題なく使用可能となっている点が嬉しいですね。

プレイズ400のスペック

プレイズ400のインプレで実釣時の手元操作性に優れている機能がとても優れていることがわかりましたが、電動リール本体の詳しいスペックについてご紹介していきます。

 プレイズ400電動リールのカタログスペック

  • ギア比   :5.5
  • 最大ドラグ力:5.0kg
  • 本体重量  :475g
  • 最大巻上長 :58㎝
  • 電動巻上速度:155m/分
  • 2号PE糸巻量 :200メートル
  • 3号PE糸巻量 :150メートル
  • 4号PE糸巻量 :100メートル

0セット機能

プレイズ400の「0セット」機能は、タックルの準備ができて海面上に仕掛けが来る長さを記憶させることができる機能です。この0セット設定は、0セットボタンを3秒間の間長押しするとプレイズ400に記録されます。

なめらか船縁自動停止機能

先ほどご紹介しました「船べり自動停止」機能ですが、電動リールを使用するときにこの機能がない場合は巻き上げすぎてロッド先のトップガイド部分を破損してしまうという事故が発生する場合があります。プレイズ400では、「船べり自動停止」機能が搭載されているため、巻き上げすぎによるロッドの穂先の破損を防いでくれます。

また、巻き上げ残りメートル数が身近くなって来るとそろそろ巻き上げ完了ですよという合図として「ピピッ」と2メートル間隔で音によるお知らせをしてくれるのも助かります。

スーパーフリースプール機能

スーパーフリースプール機能は、超軽量仕掛けでもプレイズ400のスプールベアリングによって滑らかな回転を実現して落とし込みが可能な性能です。そのため、超ライトタックルであったとしても、ラインがしっかりとベイトリールから出ていくので扱いやすい電動リールとなっています。

楽々モード機能

楽々モード機能は、ラインにかかる負荷を一定にコントロールしながら自動で巻取りを行ってくれる機能です。プレイズ400のこの楽々モードは、主に魚がヒットしたときのファイト時に役立つ機能で、ラインの負荷を一定にしてくれることによってヒットした魚の口切れを防ぐ効果があります。急に魚が暴れだして口切れが発生してバレるというトラブルが激減しますので、釣果に直結する重要な機能ですね。

速度一定モード機能

速度一定モード機能は、特にタチウオ釣りやタイラバなどで役立つ機能であり、その名の通り一定の速度で巻き上げをしてくれるモードです。これによって、巻き上げ速度を維持してタチウオを誘うためのただ巻きアクションがしやすくなります。

棚メモ機能

棚メモ機能は、特に乗合船などで有能となる機能であり、船長が棚を教えてくれた時にその棚位置をプレイズ400の電動リールにワンタッチで記憶させることが可能です。そのため、いつでも魚影が濃いポイントを攻めることが可能になるとても重宝するモードとなっています。

上からモード機能

上からモード機能とは、棚メモ機能でプレイズ400に覚えさせた棚位置が上から何メートル地点かという数値がモニター上に表示される機能です。そのため、ポイントとなる棚が今現在のラインの長さからあと何メートル必要かがパッと見で分かるようになっています。

下からモード機能

下からモード機能は、底の位置をプレイズ400に記憶させることによって、今現在のラインの長さが底から何メートル地点であるかが一目でわかるようになっています。ポイントによって、底位置をプレイズ400にメモしたり棚位置をメモしたりと、状況に応じて使い分けられる機能ですね。

プレイズ400に適したバッテリー

プレイズ400は電動リールなので、船釣りの時にはバッテリーの携帯が必須となります。そのため、プレイズ400に適したバッテリを調べてみました。シマノが推奨するバッテリーは「電力丸 10Ah」という物ですが、ややコストがかかるのでお手頃な価格帯のものは以下となっております。

関連記事
ジギングとは?4種類の釣り方の特徴と釣り方を語りまくってみた
釣り人必見!釣具が10万円お得!Yahoo!JAPANカードの補償が凄い
偏光サングラスが釣りに必要な7つの超具体的な理由と見え方

 

スポンサーリンク









Twitterでフォローしよう

おすすめの記事