釣りをする人には万能竿を1本はおすすめしたい。
釣りを初めたばかりの人や、これから釣りをしようとしている人にとっては、初めて選ぶ釣竿は安い物の方が良いだとか高い物の方が良いだとか様々な意見があって結局どっちなんだと疑問に思うことはないでしょうか。
確かに、釣りをするときに釣竿は安い方が気軽に使える反面、自分がターゲットとする魚種に対して機能性が劣って使いにくいといった状況もあります。かといって、釣竿を高いものにすると自分が釣りたいという魚にたいしてのアプローチが優れている反面、その他の釣りでは使いずらいといったことも事実です。

そこで、釣りをする時に万能竿をおすすめする大きな理由としては、1本の万能竿さえあれば多くの釣りシーンをトーランスカバーできるというためです。
例えば、ファミリーフィッシングで五目釣りをメインにするための釣竿では、ちょっとしたジギングであったりとか呑ませ釣りなどが出来ないといった場合があります。万能竿というものは、一般的な釣りのシーンを多くカバーできる機能性がある釣竿ということができます。
それでは、万能竿をおすすめする超具体的な理由とメリットについてご紹介します。

スポンサーリンク

万能竿のメリットは使い勝手が良い


万能竿は様々な魚種に対して多目的に使える釣竿のために、これから釣りを始める方には超おすすめしたい釣竿です。
たった一本の万能竿さえあれば、一般的な釣りは大抵楽しめてしまいます。
防波堤や釣り堀といった釣り場から船釣りまでの釣りを一本の竿で楽しめるので万能竿というものは、とてもコストパフォーマンスがよくお得です。

振り出しタイプの万能竿は、コンパクトに収納できて移動が楽というメリットがあります。
入れ子式になっているタイプが多いですから、専用の収納ケースなどを用意しなくても鞄に入れて持って行くことが可能です。
強度はそこまで高くはありませんが使い勝手が良く、投げ釣りなどに使うことが出来ます。
これまではやや重い竿が多かったですが、最近では軽量化されてとても使いやすい万能竿が増えてきています。

万能竿を選ぶ方法が知りたい

万能竿を選ぶ方法は、どんな釣りがしたいかによって変わってきます。万能竿というものは、あなたがしたい釣りを幅広くカバーすることのできる釣竿です。
つまり、繊細で小さな魚のアタリを楽しみたい人が、超大型の青物をターゲットしてジギングにも対応する釣竿という極端な場合にはさすがにカバーできません。
例えば、ファミリーフィッシングで堤防からライトジギングを楽しみたいけど、ちょっと重量のある太刀魚ジギングもしたい、そしてあわよくばちょい投げ釣りもしたいという様な場合に万能竿が大活躍します。

その選定方法として、海で魚を釣るのか川で魚を釣るのかだけでも決めておくと、よりターゲットとする魚に対して使いやすい万能竿を選ぶことが出来ます。
川で使うタイプの万能竿なら、リールが付いていない釣り竿でも十分楽しむことが可能です。
仕掛けを付けたらすぐに釣りが出来るタイプの万能竿だと、釣竿自体も柔軟であり丈夫なので釣りをしたことがない子供や女性の方でも簡単に釣りを始められます。

釣る魚が大物も含まれるなら、「釣竿の種類と特徴そして使い方について超分かりやすく解説してみた」の記事のように、釣り場の状況などにもあわせて磯竿を選ぶのも良いでしょう。
磯竿は穂先が柔らかいですが全体の強度があるために、小さな魚から引きの強い大きな魚まで対応することが可能です。
繊細なアタリが要求される釣りのシーンでは、磯竿を選んでおけば間違いありません。アジとかメバルだけでは無くて、鯉なども釣りたいときには、磯竿がおすすめの万能竿になります。

5号~10号ほどの錘の重量負荷に耐えれる磯竿で、釣竿の全長が5メートルほどの長さであれば以下のような釣りがカバーできます。

  • ウキ釣り
  • ちょい投げ釣り
  • 定番のサビキ釣り
  • 太刀魚のテンヤ釣り
  • 根魚狙いの五目釣り
  • ちょっとした脈釣り
  • 軽めのオモリで遠投釣り
  • 簡易的な落とし込み釣り

人気の万能竿の特徴をチェック

人気の万能竿の特徴は、釣竿としての強度が高いものです。
釣竿の穂先がすぐに折れてしまっては釣りがもうその場で出来なくなってしまうので、強度や耐久性が優れてたカーボン素材などを採用している釣竿が人気です。魚釣りに慣れないうちは釣竿を木の枝に引っかけてしまうこととか、防波堤のコンクリートに打ち付けてしまうことがあります。
また、誰もが1度は経験したことがありそうなシーンとして、遠投をするときにスピニングリールのベールアームを上げないまま投げてしまって、釣り糸が出ずに地面へ叩きつけてしまったりといったことがあります。

そんなアクシデントやトラブルに遭っても、比較的びくともしない強度を持っている釣竿を持っておくと良いです。強度がありながら穂先の感度が良い物などは、使い勝手が良くオススメです。少し魚釣りに慣れてくると、シーン別に多機能な万能竿を選ぶのも良いかも知れません。
快適な釣りが出来るような機能的システムが組み込まれている万能竿は、とても人気です。

万能竿をおすすめする理由は使い勝手が良く、幅広いシーンで活用できるからです。
しかし万能竿にもあなたが釣りたい魚によって選ぶべき釣竿の種類がたくさんありますから、ある程度の釣りの内容を考えて、一番自分に合っている釣竿を選ぶようにしてください。

関連記事
釣り人必見!釣具が10万円お得!Yahoo!JAPANカードの補償が凄い
偏光サングラスが釣りに必要な7つの超具体的な理由と見え方

 

スポンサーリンク









Twitterでフォローしよう

おすすめの記事