アジング釣り方アクションが分からないと、なかなかアジの釣果に繋がらないことが多くあります。一度アジングに対する釣り方のコツを体感すると、いつどんな時にアジングをすればアジが釣れるのかという感覚が分かってきます。

そのアジが釣れる感覚を少しでも早く身に付けるためには、アジングの釣り方やアクションなどの知識を予め知っておくことがとても重要です。それでは、釣果アップのためにアジングの釣り方とアクションの種類やそのやり方についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

アジングの釣り方で一般的なジグ単について


アジングの釣り方で最も一般的ものであるジグ単は、海の中のでのジグヘッドの状態が想像しやすいので初心者にとってもベテランにとってもオススメのアジング仕掛けです。ジグ単とは、ジグヘッド単体にワーム仕掛けを付けてアジングをする方法です。アジングでのアクションの仕方は、キャストしたジグ単ワーム仕掛けがある程度の深さまで沈んだら、ロッドを上げるアクションであるリフトを少ししてからフォールを繰り返していきます。

このようにアジングでリフトとフォールのアクションを続けていくと、ワームがフォールしている時にバイトが来ます。また、アジの滑石が低いときにはワームがフォールをしているときのアタリが微妙なこともありますので、フォールアクション時はよく注意しなければなりません。アジングアクションをする時に、自分なりにカウントダウンしながら、徐々にアジを探る棚を深くしていくようにしてください。

ジグタン(ジグ単)を使うアジングのコツは最初にワームをキャストしたときに水深を抑えておいて、その後にアジングのロッドアクションでリフトとフォールを繰り返していく事です。そのリフト&フォールのアクションをしながら、ボトム付近を探るアジングをすることによってアジの釣果がアップしやすくなります。

アジングの釣り方でキャロライナリグを活用する方法

アジングで沖の方のアジを狙うときには、キャロを活用した釣り方を試してみてください。アジング使用されるキャロとは「キャロライナリグ」という正式名称で、特殊なリグを使ってアジングの釣りをしていきます。キャロライナリグを活用したアジングも基本的なアクションは、シャクリとフォールを繰り返す方法です。キャストしてからある程度沈むのをカウントしてから最初に何度かシャクリながらリフトさせていき、一気にフォールします。

アジングではフリーフォールをしているときに最も良くアジがバイトしてきますから、フォールを始めてからがアジングの勝負ポイントです。キャロライナリグを使うとアジングでも遠投が可能ですので、沖合の方から手前に向けてワームをアクションさせていき、結構な広さのタナを探っていくことが出来る釣り方です。

スプリットショットリグとメタルジグでアジングの釣り方の幅を広げる

アジングで時折使用されるものが、スプリットショットリグとメタルジグです。スプリットショットリグは悪条件でアジングをするときに、試したいアジングの釣り方です。スプリットショットリグは、針フックとワームとガン玉(シンカー)のみで作ることが出来るアジング仕掛けなので、超低価格でコストパフォーマンスが良いです。また、スプリットショットリグは低価格の仕掛けなのにもかかわらず風が強いとか、潮の流れが速いときなどのアジングにとても役立ちます。

スプリットショットリグを使ったアジング時に使うシンカーが重いので、キャストするとワームよりも最初にシンカー部分が沈んでいきます。そのために、スプリットショットリグでは、ある程度のテンションを掛けてアジング釣りをすることが出来て、仕掛けが風や潮などの影響を受けずにフォールすることが可能です。スプリットショットリグの仕掛けの形状は、重いシンカー部分と軽いワーム部分が何十センチか間隔を開けてある仕掛けであるため根掛かりもしにくいメリットがります。

また、アジングでメタルジグを使うと、大物のアジを狙っていくときにとても有効です。アジングで40センチ前後のアジが掛かることもある秋シーズンなどは、メタルジグを使っていくのが良いでしょう。メタルジグを使用するアジングはキャストの飛距離が出るので広範囲を探っていくことが可能ですから、ロングキャストを意識してアクションしてください。活性が高い秋シーズンのアジというのは食いつきもバイトも速いですので、キャストをするときは手返しスピードを意識することがアジングの釣り方のコツです。

アジングで効果的な時間帯では、朝まずめ時や夕方のタマズメ時にメタルジグを使って行くと、アジの入れ食いになることがあります。アジングで使用するメタルジグは防波堤の近くでも、沖合でもどちらでも使えることを覚えておいてください。このようにアジングの釣り方にはいくつかありますし、それぞれ使用するアジング仕掛けによっても効果的なアクションが微妙に違っています。アジングは、「アジング仕掛けの種類についてメリットとデメリットを徹底リサーチ」の記事の様に、季節ごとでピッタリの釣り方がありますので、色々と試してみてください。

関連記事
釣り人必見!釣具が10万円お得!Yahoo!JAPANカードの補償が凄い
偏光サングラスが釣りに必要な7つの超具体的な理由と見え方

 

スポンサーリンク









Twitterでフォローしよう

おすすめの記事