野良ネズミマグナムは、ティムコジャパンが出ている大人気ルアー「野良ネズミ」のブックバージョンです。それに伴い、野良ネズミマグナムでは適応フックサイズもアップして、より巨大なブラックバスへのアプローチが可能となりました。それでは、野良ネズミマグナムの推奨フックサイズと通販入荷事情についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

野良ネズミマグナムの推奨フックサイズとアクション


野良ネズミマグナムは、従来の野良ネズミと比べて全長が約3.7センチ伸びており、そのルアーウェイトも6グラム重くなっています。野良ネズミマグナムが6グラムもウェイトアップしたことによって、よりキャスティング性能が向上しました。そして、野良ネズミマグナムのボティ自体も大きくなったので、水面でのスキッピングアクションがよりダイナミックになっております。

そんな、野良ネズミマグナムの推奨フックサイズは「オフセットフック 3/0」の大きさとなっております。上記ムービーをご覧になるとわかりますが、野良ネズミマグナムは従来モデルより得意であったトップウォーターゲームでよりピンポイントで、より大きな高速首振りアクションが可能となっています。サイズアップした野良ネズミマグナムをベイトでも扱えることが大きなウリとなっています。

野良ネズミマグナムはサイズがアップしても、そのルアー素材がエラストマーであるため水面での浮力を維持することが可能となっています。そのため、野良ネズミマグナムのルアーウェイトが従来よりも2倍以上になっている点でも、気にせずトップウォーターで凄まじいアクションを維持しています。凄まじいアクションの維持というより、従来モデルより大きくそしてルアーウェイトも2倍以上重くなっているのに、野良ネズミマグナムは機敏にアクションしてむしろパワーアップしていますよ。

野良ネズミマグナムの通販入荷事情

野良ネズミマグナムの通販入荷事情は、やはり従来品同様に在庫の無くなるスピードが早く入荷直後にすぐ完売となっている状況です。そのため、インターネット通販で入荷案内があったとしても、野良ネズミマグナムはお一人様1個限りの購入制限などを設けているショップが多いです。また、野良ネズミマグナムは品薄状態で入手がやや難しいため、プレミアが付いた価格で取引されていることも多いです。

野良ネズミマグナムの通販で入荷案内があったら、スピード勝負となります。あとで野良ネズミマグナムの入荷案内をじっくりと見ようというスタンスでは、既に完売となって購入できないという事態を招きます。どうしても、野良ネズミマグナムが欲しいという方には、ヤフオク!やメルカリなどの通販を利用して購入することも可能ですが、やはりプレミア価格となっています。

そして、今現在はインターネット通販で入荷状態(在庫ストック)が安定しているインターネットモールはAmazonでありますが、やはりこちらもプレミア価格となっていることが多いです。今すぐ野良ネズミマグナムが欲しいという方がいましたら、じっくりとプレミア価格を見て、納得いくのであれば購入もありですね。Amazonの通販出品の場合には商品ページ1つに対して複数の店舗が紐づく形なので、野良ネズミマグナムも需要と供給のバランスで価格も変動しやすい特徴があります。

一方、同じ野良ネズミマグナムでもYahoo!ショッピングや楽天市場へ出店している釣具ショップであれば、それぞれの店舗の商品ページが存在するので、価格帯も比較的プレミア価格にはなりにくい特徴があります。また、楽天市場では在庫切れ商品が検索結果に出てこない仕様となっているので、「野良ネズミマグナム」と検索してヒットしなければ売り切れということを意味します。

現在の野良ネズミマグナムは、ややプレミア価格が発生している状態なので、ヤフオク!やメルカリなどで購入するときは価格の比較が重要です。

野良ネズミマグナムの新色カラーナインナップ

現在ティムコジャパンからリリースされている野良ネズミマグナムの新色カラーは全6色となっています。また、野良ネズミマグナムの本体スペックは、全長125ミリ、ルアーウェイトが10グラムの2個入りです。

CTノラネズミマグナム #07ハツカネズミカイ

野良ネズミマグナム

CTノラネズミマグナム #08カヤネズミカイ

CTノラネズミマグナム #09リトルデーモン

CTノラネズミマグナム #10ドクネズミ

CTノラネズミマグナム #11クリアグリッター

CTノラネズミマグナム #12タフコンディションSP


以上6色が、野良ネズミマグナムの新色ラインナップとなっています。

関連記事
釣り人必見!釣具が10万円お得!Yahoo!JAPANカードの補償が凄い
野良ネズミのフックセット方法とフックサイズを解説してみた
ルアー釣りの仕掛け10選と狙える魚種を超具体的に説明してみた!

 

スポンサーリンク









Twitterでフォローしよう

おすすめの記事