ブラックバス食べるもの、そう言わんばかりに滋賀県の琵琶湖周辺のある店がブラックバス料理を提供しているのをご存知でしょうか。ブラックバス釣りの本場であるアメリカではブラックバスのフライなどがとても好まれている料理ですが、日本でもブラックバス料理は密かなご当地グルメとなっています。

ブラックバスといえば、滋賀県の琵琶湖をイメージする方が多いでしょう。そんな琵琶湖近くで、ブラックバス定食や料理を提供しているお店をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ブラックバスは食べるもの?実はヘルシーで健康的な食材


ブラックバスは、そもそも食べるものなのかという根本的な疑問が浮かんでいるかと思います。ブラックバスは淡水魚なので、臭いイメージがありますよね。実際問題として、確かにブラックバスは淡水魚独特な臭いを発しています。これはブラックバスのヌメりであったり、内臓部分の脂肪が原因でその独特な臭いが発生しています。

しかし、ブラックバスのヌメりをしっかりと取り除いて、そして内臓部分の脂肪の下処理をちゃんと行えば臭みを取ることができます。もちろん、ブラックバスは淡泊な身をしているので身肉自体の臭みというものはあまり感じられません。ブラックバスはスズキの仲間なので、実は食べるとカナリ美味しい魚です。そして、驚きの事実だと思いますが、ブラックバスが日本に持ち込まれた理由は食用にするためなんです。

ブラックバスを食用として輸入し、そして養殖をすることが目的で日本に持ち込まれました。驚くべきことですが、実際に日本に来た当初はブラックバスは食べる前提の魚でした。しかし、ちょんなことからブラックバスが養殖場から逃げ出してしまい、それが原因となってその強力な繁殖力によって日本全国に野生のブラックバスが広がっていき、現在に至ります。

さて、そんなブラックバスですが、その身は淡泊でありアッサリとしています。そしてブラックバスの身は低脂肪かつ消化機能を促進させるタウリンが有り、さらにアミノ酸が多く含まれているので肥満対策になる作用があります。ブラックバスは、ちゃんとした処理と調理をして食べるとカナリ健康的な食材だったんです。ブラックバスは見た目とは裏腹にとても美味しく健康的な食材なので、ブラックバスの聖地である琵琶湖周辺のレストランではブラックバス料理があるほどです。

ブラックバスを食べることができる滋賀の琵琶湖周辺のお店

ブラックバスがとても美味しくて、さらに健康的な食材であることがわかりましたが、滋賀県の琵琶湖周辺のレストランでは実際にブラックバスを食べることができるお店がいくつかあります。そんな、ブラックバスの料理を提供しているお店をリストアップしていきたいと思います。また、ブラックバスには顎口虫(がっこうちゅう)が潜伏している可能性があるので、自分で料理するときには生食など刺身は絶対に避けてください。

関連記事
ブラックバスを食べると危険な理由!寄生虫の刺身の関係性

滋賀県立琵琶湖博物館ミュージアムレストラン「にほのうみ」


 「にほのうみ」のブラックバス料理

  • バス天丼      :930円(税込み)
  • 湖の幸の天丼    :930円(税込み)
  • 近江御膳(要予約) :1,630円(税込み)
  • 湖の幸の天ぷらうどん:1,030円(税込み)
  • 湖の幸の天ぷらそば :1,030円(税込み)
※バス天丼以外の上記メニューは、ブラックバスの天ぷらと琵琶マスの天ぷらが盛り合わさったものとなっています。
なお、ミュージアムレストラン「にほのうみ」の営業時間は11:00~16:00までです。

おうみ屋(大津サービスエリア下り)


 おうみ屋のブラックバスメニュー

  • びわ湖BASSバーガー:390円(税込み)
※びわ湖BASSバーガーは、ブラックバスのフライにタルタルソースを入れたハンバーガーとなっています。
なお、おうみ屋の営業時間は9:00~20:00までです。

近江佃煮庵遠久邑(おくむら)


 庵遠久邑のブラックバスメニュー

  • 沖島よそものコロッケ6個入り:300円(税込み)
※沖島よそものコロッケは、ブラックバスが外来種であるため「よそ者」というネーミングとなっています。
なお、近江佃煮庵遠久邑の営業時間は8:00~17:00までです。

関連記事
釣り人必見!釣具が10万円お得!Yahoo!JAPANカードの補償が凄い
ルアー釣りの仕掛け10選と狙える魚種を超具体的に説明してみた!
偏光サングラスが釣りに必要な7つの超具体的な理由と見え方
ブラックバスの世界記録保持者は日本人だった!その賞金額が
イカの精子に要注意!生食すると口内の激痛と共に手術が必要

 

スポンサーリンク









Twitterでフォローしよう

おすすめの記事