サカマタシャッド8インチ6インチは、デプス(deps)からリリースされている水中での跳ね上がりアクションを得意とするワームです。また、サカマタシャッド8インチと6インチ共にノーシンカーで使用でき、ダートからのジャンプの誘いが強烈にアピールしてくれます。それでは、サカマタシャッド8インチと6インチの推奨フックサイズと重さと通販事情についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

サカマタシャッド8インチと6インチの推奨フックサイズと重量


サカマタシャッド8インチと6インチは、それぞれノーシンカー使用できそれぞれの推奨フックサイズが「オフセットフック#6/0」「オフセットフック#4/0」となっています。サカマタシャッドにこれらの推奨フックサイズの針を付けるだけでそのまま直ぐキャスティング可能なワームとなっています。また、サカマタシャッド8インチの重さは36.5グラム、6インチの重さは16.0グラムとなっています。

さらに新たなサイズ展開としてサカマタシャッドの5インチもリリースされ、その重さは9.8グラムで推奨フックサイズが「オフセットフック#3/0」です。サカマタシャッドではオフセットフックを付けるときに、ワームの頭部分とお腹部分にフックセットの目印があるので誰でも迷わずに正しく針を付けることが可能です。そして、サカマタシャッドのワームではオフセットフックが歪んで刺さらないような溝も彫られています。

一般的なワームですと、フック針の付け方によって水中でのアクションが変わってしまったりする場合がありますがサカマタシャッドだとその心配がなく、常に調整が簡単であり、いつでも同じようなアクションをすることが出来る点も大きなメリットです。ワーム自体にフックのアシストホールが無いものだと、針の微妙な位置ズレによってアクションが曲がってしまったり、変な方向に進んでしまう事も多々あります。

そのため、サカマタシャッドはブラックバス釣りをスタートしたばかりの人にとっても、とても優しいワームとなっています。慣れないうちは普通のワームだと、アクションやワームの進行方向の調節だけでも時間がかかっちゃうものですが、サカマタシャッドではその時間を大幅短縮してブラックバス釣りをより楽しむことが出来る点も良いですよね。

サカマタシャッドの通販事情


デプスのサカマタシャッドのワームは、多くのアングラーが確かな釣果実績を積んでいるのでとても注目されているワームです。そのため、店頭でも売り切れていることもあり、そして22色のカラー展開をしているものの品薄状態が続いています。しかし、サカマタシャッドのカラーにそこまでの拘りが無い人だとインターネット通販での購入はしやすいかと感じます。

もちろん、サカマタシャッドは釣れまくるワームであるため、大手ショッピングモールに出店している釣具ショップさんも常に在庫がある状態ではなく、時に売り切れ状態が確認されますが、不定期に再入荷があることも事実です。そのため、サカマタシャッドのカラーを気にしない人であれば楽天市場やAmazon、そしてYahoo!ショッピングなどの大手ショッピングモールでの購入が楽です。

関連記事
釣り人必見!釣具が10万円お得!Yahoo!JAPANカードの補償が凄い
偏光サングラスが釣りに必要な7つの超具体的な理由と見え方
ブラックバスの世界記録保持者は日本人だった!その賞金額が

 

スポンサーリンク









Twitterでフォローしよう

おすすめの記事