タコの天敵というエギをご存知でしょうか。タコエギのルアーでありますが、「タコの天敵」は釣具商社の谷山商事株式会社が展開する新しいアイデアが詰まったタコエギです。従来のタコエギとは違って、状況に合わせた自由度の効くアクションが可能であり自分好みにカスタマイズができる点も「タコの天敵」エギの大きな魅力です。それでは、タコの天敵エギのインプレと、ウキスッテによるぷるぷるアクションについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

タコの天敵エギのインプレ


タコの天敵エギは、従来のタコエギにウキスッテを付けることによって潮の流れでぷるぷるとアクションして蛸を誘い出しやすいルアーです。「タコの天敵」は、谷山商事の釣具ブランドである「船匠」ブランドで展開されています。タコの天敵エギは、リーズナブルな価格なのにタコエギとウキスッテの2点セットとなっていることも釣り人にとっては嬉しいポイントです。

タコの天敵のエギ重量は、ウキスッテ付きで約45グラムとなっています。流れの早いポイントでは、タコの天敵に追加のオモリを付けることによって対応することができ、さらにオモリを追加してもウキスッテ部分は独立しているので、オモリの影響を何ら受けることなく強烈なぷるぷるアクションをしてタコにアピールしづ付ける事か可能なルアー設計となっています。

タコの天敵のタコエギではタコロッドで直接的なボトム付近でのバウンディングアクションをさせながら、後方部分のウキスッテが左右にその振動でぷるぷると揺れたり、潮の流れでブルブルと方向を変えてり自然な動きをしてくれます。タコの天敵では、前方のエギで自分でアクションを加えながら、後方では自動で自然体な動きをするダブルアクション効果がある点を注目すべき魅力です。

さらに嬉しいユーザー目線の設計ポイントは、タコの天敵に付属しているウキスッテが自由に取り外し可能という点です。タコの天敵の後方部分が自由に取り外せるため、ウキスッテからタコベイトに付け替えたり、ブレードを装着させることもできるため、自分好みのカスタマイズが可能となっています。従来のタコエギは、それ単体で完結していてカラーや大きさの違いくらいでしたが、この「タコの天敵」は革命的なアイデアですよね。

タコの天敵エギの裏技と使い方


タコの天敵エギは、その使い方もカスタマイズ性もとても簡単でワンタッチ改良が可能です。基本は、タコの天敵に対してウキスッテがデフォルト装備されていますが、後ろに市販の他製品スッテに変える事もできます。さらには、タコの天敵の後ろに少し大きめのエギを装着できたりもします。しかし、タコの天敵にはそれ以上の裏技タックルも存在することをご存知でしょうか。

船匠の商品のラインナップに、次世代の進化系タコリグ「踊るタコエギ天秤」というアイテムがあります。この「踊るタコエギ天秤」は、2股仕掛けあるいは3股仕掛けにカスタマイズできるアイテムです。つまり、この「踊るタコエギ天秤」を「タコの天敵」に装備すると、後ろ部分にウキスッテやブレードなどを自由に複数本追加することが可能となります。

さらに、この「踊るタコエギ天秤」の2股3股仕掛けは自由に角度調節が可能なパイプを使用しているため、後方上部にブレードを取り付けてタコにキラキラと光の反射アピールをさせながら、左右に開く感じでサイド部分にウキスッテを2個カスタマイズ装着するという事もできます。あるいは、タコの天敵の後ろ部分上部にウキスッテを1個、そしてサイド部分にタコベイトを2個カスタマイズしてヒラヒラアピールを強化するといった使い方も可能です。

自分がしたいタコ釣りが可能で、それに対してカスタマイズ性がカナリ高く自由度満点の「タコの天敵」と「踊るタコエギ天秤」のコンビネーションはヤバくないですか。これなら、楽しいけど少し地味なタコ釣りであっても、さらにタコエギ戦略という新たなゲーム性が加わって楽しいタコ釣りの魅力が倍増しますね。

関連記事
釣り人必見!釣具が10万円お得!Yahoo!JAPANカードの補償が凄い
デビルクラッカータコ釣り編!根掛かり対策のコツと釣果UP法
偏光サングラスが釣りに必要な7つの超具体的な理由と見え方

 

スポンサーリンク









Twitterでフォローしよう

おすすめの記事