レイドジャパンダッジのルアーは、新色カラーも追加され陸っぱり釣りにものすごく大活躍するバスフィッシングする人にとっては超魅力的なルアーです。

また、このレイドジャパンのダッジルアーはその動きも強烈すぎるインパクトによって、活性の低いブラックバスなどの捕食スイッチも入れることができるルアーです。それでは、そんなレイドジャパンダッジの新色カラーとブラックバスを狙ううえでの理想のラインやインプレをご紹介していきます。

スポンサーリンク

レイドジャパンダッジの新色カラーと特徴

レイドジャパンのダッジはその正式名を「DODGE(ダッジ)」と呼び、全長が11.4センチの長さです。レイドジャパンのダッジは、一見するとやや想定外の外見をしたビッグクロウラーベイトルアーであるが、実のところこの外見設計こそが超が付くほどのブラックバス釣果に結びつく計算し尽くされたものであります。まさに突然魂を吹き込まれたかのようにアクションするレイドジャパンのダッジは注目の的のルアーです。

初めてレイドジャパンのダッジルアーを目にした人からすると、想像もつかない程のブラックバスに対するアピール性があるので、一度その魅力に気付いてしまうと虜になってしまうほどです。そのレイドジャパンのダッジの魅力は自分がルアーを操作しているとは思えないほど、超低速巻きでも左右にルアー自身が勝手に泳いでいるかの動きです。

そして、レイドジャパンのダッジは新色カラーの追加や廃盤なども積極的に見受けられ、常にブラックバスに対する効果的なカラー配色などを研究(レイドジャパンダッジ釣れる色の調査)しています。今現在リリースされているレイドジャパンダッジの新色カラーのラインナップは以下となっております。

レイドジャパンダッジのSHIMANASHI TIGERカラー


レイドジャパンダッジのSHIMANASHI TIGER(シマナシタイガー)は、サイドの蛍光グリーンカラーからイエロー系のカラーグラデーションが掛かっており、とてもアピール性の高いカラーリンクでありなが定番色も交えているため多くのシーンで活用が可能です。

レイドジャパンダッジのPINK TRICKカラー


レイドジャパンダッジのPINK TRICK(ピンクトリック)は、サイドの蛍光ピンクカラーからホワイト系のカラーグラデーションが掛かっており、ブラックバス釣りをする人の可視性に優れています。また、ピンクカラーのルアーはブラックバスでのアピールカラーでもあるため、活性が悪い時などに誘い出せる強みのあるカラーとなっています。

レイドジャパンダッジのPEARL SHADカラー


レイドジャパンダッジのPEARL SHAD(パールシャッド)は、サイドのブラウンゴールド系カラーからホワイト系のカラーグラデーションが掛かっており、シリーズの中で最もナチュラルなカラー配色のルアーです。他のアピール性の高いダッジルアーで探りを入れながら、ここぞという攻め時にはレイドジャパンダッジのパールシャッドで的確に食わせていく活用の仕方ができます。

レイドジャパンダッジのBULL FROGカラー


レイドジャパンダッジのBULL FROG(ブルフロッグ)は、サイドのブラック系カラーからグリーン&ホワイトイエロー系のカラーグラデーションが掛かっており、ブラックバス釣りの人気フロッグを再現したルアーです。特にグリーンフロッグカラーのダッジルアーはクリアウォーターでの期待がもてる色となっています。

レイドジャパンダッジのYASHIZARIカラー


レイドジャパンダッジのYASHIZARI(ヤシザリ)は、サイドのブラック系カラーからレッド&ホワイトオレンジ系のカラーグラデーションが掛かっており、ブラックバスに対して強烈なアピール性のある色です。特にレッド系カラーが強いこのダッジルアーは、曇りの天候や雨の水質が濁ったシーンで強烈に活躍します。

レイドジャパンダッジの動きと理想ライン


レイドジャパンのダッジルアーは、その外見とは裏腹にまるで生き物のようにルアー自体がアクションする素晴らしさを上記動画でお分かりいただけるでしょう。超スロー巻きであっても、レイドジャパンのダッジは息を吹き込んだかのように超アクティブな動きを左右に発生させます。このレイドジャパンのダッジの動きもヤバくないでしょうか。

トップウォーターで使用するルアーの中でもレイドジャパンのダッジは、ダントツのアピール性がありますよねコレ。さらにレイドジャパンのダッジルアーの重量も1オンス(oz)約28.3グラムであるため、キャスティング時の操作性も抜群です。ルアー重量もしっかりとしているので、ピンポイントで狙ったところへダッジを投げ込みやすい点も、かなり高評価です。

そして、レイドジャパンのダッジではトップウォーターで効果的なアクションとなるように理想のラインはPEとなっています。さらに、ダッジには直接PEラインを結ぶのではなく、スナップを付けることによってそのダッジ本来のミラクル的な動きを最大限に発揮できるようになります。直接レイドジャパンのダッジをPEラインで結んでしまうと、せっかくダッジルアー自体が最高のアクションをしようとしているのに、その動きにブレーキがかかってしまいます。

そのため、ブラックバス釣りにダッジルアーを使う時には必ずスナップを活用することをオススメします。また、レイドジャパンのダッジルアーはその設計自体がとても計算されているため、ダッジそのものがアクションを起こします。つまり、強烈にアピール性の高いルアーであるのにそれを最大限の能力を引き出すための高度のテクニックが不要であり、たとえブラックバス釣りが初心者であったとしてもただ巻きでこのアクションが実現できる点がダッジの素晴らしいところです。

ブラックバス釣りを始めたばかりの人から超ベテランのアングラーまで、このレイドジャパンのダッジは大絶賛するルアーです。ただし、ダッジルアーの入手はとても困難でありますので、見つけたら即買いの勢いで構えていないと手に入らないレベルの品です。

レイドジャパンのダッジのデメリット

万能なアクションと実績のあるダッジですが、少しデメリットも存在するのでそこは正直に綴りたいと思います。ただでさえ入手困難なダッジルアーなので、より長くブラックバス釣りに使えるように注意点をまとめます。レイドジャパンのダッジルアーは、ボディ設計はとても丈夫な造りとなっていますが、羽根の部分(金属パーツ)部分がちょっと衝撃に弱いです。

ダッジルアーをキャスティングしている時に、硬いものへぶつけてしまったりすると、金属パーツの羽根の部分が歪んでしまったり開きすぎてくることがあります。このダッジルアーはその形状から、羽根の部分は消耗品としてとらえる方が良いです。何度も使っていると金属パーツ部分が消耗するので、「レイドジャパンのダッジ純正パーツセット」で修復する必要があります。

また、ダッジルアーは水切りは少し悪いので使用後は必ずしっかりと水気を取る必要があります。金属素材部分もちょっと錆が錆が付きやすいので、使用後のメンテナンスは必須です。デメリットといっても、ダッジルアーのお手入れと「レイドジャパンのダッジ純正パーツセット」があれば解決する話しなので、大きな問題ではないことも確かです。

関連記事
釣り人必見!釣具が10万円お得!Yahoo!JAPANカードの補償が凄い
デカダッジ新色カラー発表と通販利用の注意点!
レイドジャパンのダッジルアー入荷の通販と在庫ありに要注意
レイドジャパンフルスイングのカラーとフックサイズの魅力

 

スポンサーリンク









Twitterでフォローしよう

おすすめの記事